【モットル】充電式カイロMTL-E007の口コミ評判まとめ!使い方や危険性は?

【モットル】充電式カイロMTL-E007の口コミ評判まとめ!使い方や危険性は? 生活家電

寒くなると思わず手に取りたくなるカイロ。ドラッグストアやホームセンターにて並ぶ使い捨てカイロがお徳用の箱入りが並びます。

ですが一度開封をして温かくしてもその日の夜には使用時間の超過により、使い捨ての名前通り処分するしかありません。

毎回使用するたびに処分をするという手軽さと引き換えに、一つを繰り返し使用していけたらゴミとしての量は減るのではないかと考えられますよね。

そこでかわいらしいデザインで人気の、モットルから販売されている充電式カイロ『MTL-E007』の情報を集めてきました。

実際に充電式カイロ『MTL-E007』を使用した人たちの声は、

  • コスパがいい
  • 即暖性があり電源オフにすると余熱は残らずすぐに冷める
  • モバイルバッテリーにもなるから便利

といった声が多くありました!

このモットル社の充電式カイロには、保温効果はもちろん使用する人のことを考えた機能が満載!

  • 付属のUSBケーブルを使用するとスマホなど同時に充電が可能
  • コードレスで小型だけど使用時には45℃~50℃程度まであたたかくなる

といった特徴をもっているんです!

ですがよくない口コミもいくつかありましたので、機能や特徴も合わせて紹介していきます!

【モットル】充電式カイロMTL-E007の口コミ評判


持ち運べるモットルの充電式カイロは他社の充電式カイロとの違いはどこにあるのか、気になりますよね。

デザインはかわいらしいながらもシンプルな色合いなので持つ人の性別を選びません。

実際に使用している人の感想をまとめてみました。

【モットル】充電式カイロMTL-E007の悪い口コミやデメリット

  • 2、3回使用して充電されなくなった
  • 2時間しか温かくなかった
  • USBコードは同梱されているコードだけしか使用できなかった

充電式カイロだけでなく充電して繰り返し使用するタイプの電化製品の宿命とも言えますが、モットルの充電式カイロはリチウムイオンポリマー電池を搭載しています。

これは一般的に用いられているスマートフォンや充電式の家電で使用されているリチウムイオン電池とは少し違いがあります。

放電するまでの時間が早いので、口コミでもマイナス面で目立つしばらく使用しなかったら充電しなかった、というのは過放電となってしまい、充電機能が損なわれている可能性があります。

この場合、既定の保証期間内であれば購入したショップへ相談することが最善の手段と言えます。

モットルの充電式カイロの同梱品にType-Cの充電コードがあります。

付属のものでなければ充電されないという事象に関してもリチウムイオンポリマー電池を安全に使用できるように指定されているとも受け取れます。

【モットル】充電式カイロMTL-E007の良い口コミ

続いては良かったと評価しているユーザーの意見をまとめました。

「実用性!」「温まるのが早い!」といった声が多かったです。

シンプルな見た目で持ちやすい

  • 落ち着いた色合いだから夫婦でお揃いにした
  • 比較的小さいサイズで携帯しやすい
  • 男性でも違和感なく持てるからプレゼントに選んだ

モットルの充電式カイロは、冷えに困っている女性だけでなく男性にも優しいシンプルなデザインとなっています。

他にも収納ポーチが付属で入っているので、持ち運びや使用しない間入れておけるので汚れないように保管することも可能となっています。

実用性が高いだけでなくスマホのモバイルバッテリーとしても使用できる

  • 最初は充電式カイロよりもモバイルバッテリーとして使用していた
  • ほんの少しの時間だけ外出するときに使い捨てカイロはもったいない
  • カイロとして使用してない時期はモバイルバッテリーとして1年中使用できる

通常使い捨てカイロは冬の寒い間しか使用ができません。

ですがこのモットルの充電式カイロは寒い季節だけでなく1年通して使用することが可能です。

付属の二手に分かれているケーブルと別売りのUSBケーブル、Lightningケーブルを組み合わせると持ち運びのモバイルバッテリーとして使用することが可能です。

長時間放置をすると起きてしまう過放電を防ぐことに一役買ってくれます。

温かくなるまで、電源をオフにして冷めるまでも早い

  • 電源を押しただけですぐに温まる
  • 電源を消してすぐに冷えるまでが早いから片付けしやすい

複雑な作りではないため、ボタンを押すだけで動き始めて温かくなるという口コミがこのモットルの充電式カイロに一番集まっていた口コミです。

寒い屋外ですぐに温まるのは助かりますね。

【モットル】充電式カイロMTL-E007の使い方

次はモットルから発売されている充電式カイロMTL-E007の使用方法です。

こちらの充電式カイロは充電するところからスタートします。

DC5V 2A相当の規格のACアダプター、もしくはパソコンと付属のマルチUSBケーブルをつないで充電を開始してください。

この際に条件に合致しない弱い規格のACアダプターを使用すると電流、電力が不足して充電されないということがありますので事前に確認してください。

充電時間は5.5時間ですが、周囲の気温が低いと充電時間が長くなるので温かいお部屋での充電がおすすめです。

【モットル】充電式カイロMTL-E007に危険性はある?

モットルの充電式カイロで気になるのは充電池です。

一時期リチウムイオン電池を使用している携帯ゲーム機の充電池が膨らんでしまうという話題で盛り上がったことがあります。

モットルの充電式カイロも例外ではありません。

リチウムイオン電池とは仕組みがわずかに違いますが過充電を繰り返すと膨張してしまいます。

他にも落としてしまったり踏みつけたりしてしまうと火災につながったりしてしまうので取り扱いには気を付けたいですね。

【モットル】充電式カイロMTL-E007の特徴

ここからはモットルの充電式カイロの特徴をまとめてみました。

購入した人の意見を元に情報と合わせて紹介します。

サイズは小ぶりでカラーデザインもシンプルに


モットルの充電式カイロは掌に収まるほどに小さくても温かさ頼りになります。

幅70mm、奥行20mm、高さ122mmの小ぶりで丸みがるとともに無地というシンプルなデザインです。

132gという軽量で鞄に入れてもポケットに入れても重たさを感じる程ではありません。

カラーバリエーションもホワイトとブラックです。

また、有名インフルエンサーとのコラボ色で「カフェラテ」が新色として販売されています♪

誤作動防止対策もしっかりされている便利な構造


通常電源ボタンは平面な表面に配置されていますが、モットルの充電式カイロは側面に配置されています。

これは鞄の中やポケットに入れた際に圧迫されていつの間にか電源が入っていたということを防止するためです。

側面に設置されているのでシンプルなデザインも雰囲気を崩さず一役買っています。

稼働時間や充電時間に注意


いざ寒い外へ持ち運ぶ時に注意したいのは充電の残量ですね。

口コミでは見当たりませんでしたが、充電の残量を示す数値を表示する機能は備わっていないので利用するユーザーが気を付けるものとなっています。

そんなモットルの充電式カイロの充電時間は5.5時間、連続使用時間は5時間程度となっています。

連続で温め続ける時間は最短で1.5時間、最長でも5時間と勉強の合間や仕事の息抜き、電車の待ち時間で使用することが想定されての設計となっています。

外気温が低下すると稼働時間は短くなるのでその点も注意が必要です。

【モットル】充電式カイロMTL-E007の口コミ特徴まとめ

  • 電源を押しただけですぐに温まる
  • 男性でも違和感なく持てるからプレゼントに
  • カイロとして使用してない時期はモバイルバッテリーとして1年中使用できる

持ち運びやエコの点から注目されているモットル充電式カイロについてご紹介しました!

寒い時期にカイロになるだけでなく夏はモバイルバッテリーとしても活躍する充電器回路が発売されています。

持つ人の性別を選ばないシンプルなデザイン、操作するボタンは1種類のみ、なので贈り物としても重宝されています。

これから寒さは一層厳しくなる時期に近づきます。今からでもお揃い、色違いで揃えて使用するのも温かいだけでなく目から楽しめますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました