ステラボーテとトリアを比較!8項目で違いを徹底解説!

ステラボーテとトリアを8の項目で比較!VIOや美肌に効果があるのは? 脱毛器

人気の脱毛器から「STELLA BEAUTE(ステラボーテ)」と「トリア パーソナルレーザー4X」の違いを8項目で比較してみました。

両社の特徴を細かくお伝えしていきますので、これからどちらを買おうか迷っている方の参考になれば嬉しいです♪

ステラボーテとトリアのスペック比較

まずはステラボーテとトリアをスペックで比較してみました。

ステラボーテ トリア
料金(税込) 63,000円
(公式限定:手数料0で
18回払い月々3,500円)
送料無料
48,000円
分割はクレジットカード
払いのみ
送料無料
脱毛方式 IPL光脱毛 レーザー脱毛
照射パワー 18.8J 22J
照射可能
部位
全身
(粘膜や色素沈着した
部分は使用不可)
I・O、顔の鼻から上
を除く全身
(粘膜や色素沈着した
部分は使用不可)
照射回数 約50万回 約30万回
(1回の充電で600回×
最大500回の充電)
照射面積 3㎠ 直径1cmの円
冷却機能 あり なし
レベル
調整機能
9段階 5段階
美肌機能 あり なし
照射間隔 記載なし 記載なし
対応年齢 18歳未満は
保護者と一緒に
18歳以上
重さ 約420g 約584g
カートリッジ
交換
なし なし
(半額で買い替え可能)
保証期間 1年間 2年間
(+4,000円で1年延長
レビュー投稿で6ヶ月延長)
返金保証 なし 30日間

ステラボーテとトリアを8項目で比較!

続いては、以下の8つの項目でステラボーテとトリアを比較してみたいと思います!

特徴は?
✅ コスパで選ぶなら?
✅ 痛みが少ないのは?
✅ 脱毛効果が高いのは?
✅ 美肌効果があるのは?
✅ VIO脱毛に向いているのは?
✅ 男性の髭脱毛ができるのは?
✅ 子供でも脱毛できるのは?

比較1:【ステラボーテとトリア】特徴は?

ステラボーテの特徴

  • 痛みを感じにくい波長
  • 18.8Jの高出力とサファイアクリスタルでうぶ毛にも効果的
  • 5℃冷却アイスプレートとサファイアクリスタルのW機能が搭載
  • 肌色検知機能、自動レベル調整
  • 美肌ケア・アクネケアモード搭載
  • 照射面を除菌できるオートクリーンシステム

ステラボーテは、2022年6月に販売開始された新しい脱毛器になります。本体1台で脱毛から美肌ケア美肌ケアモード・アクネケアモードが搭載)ができると話題を集めているんです。
さらに5℃冷却アイスプレートに広い面積を冷やすことができるサファイアクリスタルのW機能が搭載。痛みを感じにくい波長の光を採用しているため、安心してケアすることができます。

画期的なのが、照射面を自動で除菌してくれる「オートクリーンシステム」を採用しているということ。全身に使用できる脱毛器なので部位を変える際に除菌ができ、常に清潔な状態でケアができるので敏感肌の方は特に安心感があるかもしれません。

トリアの特徴

  • 米国FDAの認可を所得
  • 家庭用レーザー脱毛器で唯一特許を取得
  • 男性の青ヒゲにも効果的
  • コードレス・ボタン一つの操作でお手軽にケア

トリアは最大22Jの高出力を可能にしたダイオードレーザーを採用し、光脱毛とは違うレーザー式の脱毛器です。
黒い色素に反応する部分では光脱毛と一緒ですが、レーザーの場合は「毛根」にダメージを与えるので効果を発揮するのは早くなります。その反面、強い痛みを伴うといった特徴があります。

比較2:【ステラボーテとトリア】コスパで選ぶなら?

ステラボーテ トリア
価格 63,000円 48,000円
照射回数 50万回 約30万回
1照射あたりの
金額
約0.13円 約0.16円
カートリッジ
交換
なし なし
その他付随する
モードや効果
美肌アクネケア・W冷却機能
肌色検知・自動レベル調整
オートクリーンシステム
なし

1照射あたりの価格だけを比べると、若干ですがステラボーテの方がコスパがよくなります。さらにステラボーテには、脱毛以外に美肌モードや冷却機能など多くの付随する機能があり、1台で脱毛・美肌ケアができると考えたらかなりのコスパですよね。

ただトリアは脱毛に特化しており、より濃い毛にも効果をもたらしてくれます。光脱毛よりも効果を早く感じたい方はレーザー脱毛がおすすめです。

脱毛・美肌・低刺激を求める人は、ステラボーテ。脱毛に特化したい人はトリアをおすすめします。

比較3:【ステラボーテとトリア】痛みが少ないのは?

ステラボーテ トリア
脱毛方式 IPL光脱毛 レーザー脱毛
冷却機能 あり なし
痛みを抑える
ための特徴
痛みを感じにくい
波長を採用
なし

ステラボーテはIPL光脱毛となっています。
IPLは、メラニン色素に反応するため脱毛効果が高くなる反面、痛みが出やすくなるという特徴も。ですが、ステラボーテには脱毛時の痛みが軽減されるような機能が搭載されています。

ステラボーテは5℃冷却アイスプレートと広い面積を冷やすことができるサファイアクリスタルのW機能が搭載。さらに痛みを感じにくい510nmの波長を採用しているため、照射時の痛みや肌ダメージを軽減させてくれます。

一方トリアは毛根にレーザーでダメージを与えるので、太い毛などは強い痛みを感じやすい傾向があります。冷却機能もないため、痛みが心配な方は保冷剤などで肌を冷やすなどの対策が必要となってきます。

このことから痛みが少なくケアできるのは、冷却機能と優しい光を採用しているステラボーテになります。

比較4:【ステラボーテとトリア】脱毛効果が高いのは?

ステラボーテ トリア
脱毛方式 IPL光脱毛 レーザー脱毛
照射パワー 18.8J 22J

ステラボーテで採用されているIPL脱毛は、メラニン色素(毛の黒い部分)に反応しダメージを与える方法で、より濃い毛などに反応し脱毛効果が高くなります。効果としては十分に脱毛を実感できます。
さらに家庭用脱毛器としては最高峰の18.8Jを採用しており、高純度のシリカガラスによって効率よく光を肌に当ててくれます。またサファイアクリスタルでIPL脱毛では効果が出にくいとされるうぶ毛にも効果的。

トリアは出力の高いレーザーを使用しているので照射パワーも22Jと、光脱毛では難しいレベルの強さが出せます。そのため脱毛効果も高く、女性のムダ毛はもちろん、男性の剛毛にもしっかり働きかけてくれます。

脱毛効果だけを重視するなら断然トリアがおすすめです。

比較5:【ステラボーテとトリア】美肌効果があるのは?

ステラボーテ トリア
美肌専用モードや
カートリッジ
なし

ステラボーテには本体に「美肌ケアモード」と「アクネケアモード」が搭載されています。
510〜1200nmの幅広い波長の光が、コラーゲンやエラスチンなどの生成を活性化させ、シミシワやニキビ跡・ほうれい線や開いた毛穴にアプローチしてくれます。
さらに国内初の「オートクリーンシステム」で照射面を除菌してくれるので、肌トラブルを軽減してくれます。

トリアは脱毛に特化しているので、美肌ケアはできません。

おすすめは本体1台、モードを変えるだけで美肌機能が使えるステラボーテ。ズボラさんにも気軽にケアできますよね。

比較6:【ステラボーテとトリア】VIO脱毛に向いているのは?

ステラボーテ トリア
照射可能部位 VIO Vゾーンのみ
VIO用
カートリッジ
なし なし

ステラボーテはVIO対応の脱毛器となっていますが、粘膜や色素が濃い部分への使用は避けるようにしてください。VIOに特化した機能はありませんが、高い照射パワーと冷却機能でVIOも安心してケアできます。

トリアはVゾーンのみ使用可能となっています。専用カートリッジはありませんが、照射口が1.5㎠とコンパクトになっているので細かい部分のケアに向いています。

比較7:【ステラボーテとトリア】男性の髭脱毛に向いているのは?

ステラボーテ トリア
顔脱毛 鼻から上は使用不可

女性だけではなく男性も美容意識が高く、髭の脱毛をしたいと考える方が増えています。
どちらの脱毛器も髭に使用できるので、実際に剛毛な髭に使用してる方も多くいるようです。

髭は特に太く硬い毛なので、効果をより感じたいならピンポイント照射もできるトリアがおすすめ。
髭の脱毛と一緒に顔の毛穴引き締めなどもしたい場合はステラボーテがおすすめです。

比較8:【ステラボーテとトリア】子供に向いているのは?

ステラボーテ トリア
対象年齢 18歳未満は
保護者と一緒に
18歳以上
冷却機能 あり なし
レベル調整機能 あり あり
ジュニアモード なし なし

ステラボーテは明確な使用年齢は公表していませんが、公式サイトでは「18歳未満の人が使用するときには、保護者が取扱説明書を読み正しい使い方・禁止事項を指導のうえ使用してください」とあります。レベルを低く設定し、肌トラブルが起きないよう注意しながらご使用ください。

トリアは、お子様に対しての十分な臨床試験が行われていないため、18歳未満の使用は禁止されています。
万が一使用する場合は、自己責任となりますので注意が必要です。

そもそも子供はホルモンバランスが安定していないため、脱毛してもまた毛が生えてきてしまったり、肌トラブルを起こしやすくなっています。できれば、お子様にも対応している脱毛器を選んだほうが安全性は高くなっています。

では、これまでの比較を踏まえてステラボーテとトリアをおすすめする人をご紹介していきます!

ステラボーテがおすすめの方はこんな人!

  • 脱毛だけでなく美肌・アクネケアもしたい人
  • VIO脱毛したい人
  • 脱毛時の痛みを抑えたい人
  • 敏感肌の人
  • 子供に使用したい人
  • 初めて脱毛する人

ステラボーテは脱毛だけでなく肌ケアもできるため、全身のケアが可能になります。コスパもいいので1台で完結したい人、家族で使用したい人におすすめの脱毛器です。
何よりも冷却機能つきで痛みも感じにくく、除菌システムで清潔に使えるので敏感肌や初めて脱毛する方には安心感があります。

また、家庭用IPL光美容器最高峰の18.8Jの照射パワーで濃い毛からうぶ毛にもしっかり届くので全身脱毛ができちゃいます。

トリアがおすすめの方はこんな人!

  • 脱毛効果を早く実感したい人
  • 光脱毛では効果が感じられなかった人
  • 男性の髭にも使用したい人
  • ピンポイントで脱毛したい人

トリアはレーザー脱毛のメリットでもある、脱毛効果を早く感じたいという人に最適な商品です。剛毛な方や男性の髭にも使用している方が多くいましたよ。
また、クリニックに通うのが困難だったり、すでに脱毛をある程度終えている人にとっても、料金面や時間を考えるとトリアの方がコスパがよくなります。
ただ、痛みが強くでる傾向があるので事前に理解した上で、保冷剤などの準備を整えてケアをしてください。

まとめ

いかがでしたでしたか?
今回は人気の脱毛器「ステラボーテ」と「トリア」の違いを14の項目でご紹介してきました。

ステラボーテとトリアは結構比較して検討する方も多いのですが、そもそも脱毛法方が違ってくるので、同じ方式の「ステラボーテ」と「ケノン」で比較する方も多いんです。

詳しくは「ステラボーテとケノンを8の項目比較!美肌やVIOに効果があるのは?」にまとめましたので、気になる方はぜひ読んでみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました